樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

お子さんの成長に合わせて間取り変更

こんにちは!!

地元静岡の木を使い、住まい手の皆様の幸せと、

家の省エネ性能を追求した家づくりをしている、

外断熱専門店の大功建設の大瀧です。

 

 

 

先日、OBのお客様のお宅の文字切り工事を施工させていただきました。

 

 

 

建築した当時は、小学校と保育園に通う姉妹だったので

入り口だけ2つ作り、間仕切りのない1つの部屋として使用していましたが、

お子さんも成長し、就寝時間の差が出てきたので、

間仕切りを設置することとなりました。


 

 

 

お友達が遊びに来た時には、解放するかもしれないこと、

将来設置した間仕切りを撤去するかもしれないことを考慮して

今回は天井までの3枚の建具を利用して間仕切ることとしました。

 

 

 

天井に鴨居を取り付け、足元はフラットレール。

建具は周りの壁紙に合わせられるようにベニヤ下地として

表面に姿見を取り付けました。



 

 

 

設置後、お子さんに感想を聞いたところ、

「カンペキ!!」

という事で、合格点を頂きました^^

 

 

 

 

今回は、壁を撤去したりするようなことはありませんでしたが、

大功の家は外断熱の家なので、壁の中や天井裏に断熱材がないので

お施主様のお好きなように、壁や天井も変更することが可能です。

 

 

 

お子様の成長や家族構成に合わせて、フレキシブルに対応しやすい家。

大功の家は、3世代くらいは住み継いで頂きたいと思って建てています。

 

 

 

個室が欲しいお父様方、一人になりたい奥様方、間仕切り工事は如何でしょうか?(笑)