樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

地鎮祭@たかはしの家

たかはしの家の地鎮祭を行いました。太陽の日射が強く暑かったですが、小さな娘さんもほら貝の音に泣き出すこともなく頑張れました!!



 

地鎮祭の時には「地縄」を張り、建物の位置をロープで示し、お施主様に確認していただきます。



 

この時に大抵のお施主様が言われることが・・・「思ったよりも狭い」・・・ですが、建前の時に大抵のお客様が、「広く感じる~~!!」と言われるので可笑しなものですね(笑) 一応私も広く感じて頂けるように間取りを設計しているつもりなので(汗)

 

今回建設する清水区の高橋のエリアは、数年前の大雨で道路が冠水していたエリアですので、少し高く設定した基礎の高さも確認していただきました。

 

お仕事柄、何度かお店の地鎮祭を体験されていたお施主様でしたが、やはり今回お願いした宝円山は迫力が違ったようです。ほら貝が鳴り響きますからね!!



 

お施主様自身もスッキリとした気持ちになられたようですので、我々も気持ちがいい仕事が出来るように、段取り良く、地域の方々に迷惑が掛からないように工事を進めていきたいと思います。

 

K様、おめでとうございました。