樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

木に触れよう!! 木工教室

昨年から子供たちが通う小学校で工作クラブのお手伝いを務めさせて頂いております。「工作」なので、色々な材料のくくりが有ると思いますが、工務店の私が先生を務めるので、木を使ったモノづくりをすることにしています。

 

年に8回、月1回の授業で、4年生から6年生までの工作クラブを希望した生徒が対象です。今年は15人の子供たちが来ているのですが、女子率が高いです!! DIY女子の流れなのでしょうか・・・

 

毎回毎回何を作るのかで悩みます。4年生と6年生では力量が違いますし、予算もあまり掛けられませんし、簡単すぎてもつまらないし、難しくても1時間で終わらないし・・・

 

そこで今回は12月も近いので、ベニヤ板の切れはしを使ってクリスマスツリーを作ることにしました。長さを変えた板を釘を使って一枚ずつ打ち込んでいき、最後にクルクル回して形を整えれば完成です。


 

私が試作で作った時には10分から15分位で出来たので丁度良いかと思ったのですが・・・段数を欲張った子は切る本数が増えて大変だったり、釘が曲がって抜くのが仕事になっていたり、手を切ったり叩いたり。。。


 

なんとか殆どの子が形にすることが出来ました。家に帰って装飾をして、今年のクリスマスを楽しんでもらえたら嬉しいですね。


 

来月、何を作ろうかな~