樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

構造見学会のお知らせ

7月の29日(土)30日(日)の2日間、お施主様のご厚意によりまして、構造見学会を開催させていただきます。壁の中の仕上げ方で家の寿命が左右されます。完成してからでは見ることが出来ない壁の中を、是非ご自身の目で確認していただければと思います。

今回見学会を開催させていただくお宅は、鉄骨造3階建てだった店舗併用住宅の建て替えです。新たに3間の間口の木造3階建・店舗併用・三世帯住宅に生まれ変わります。

 

鉄骨造での検討をしましたが、コスト面で全然木造の方が安かったので、後は耐震性を木造にてどのように担保させるかに注意して設計していきました。その結果、1階で柱間3間飛ばし、お店部分を無柱空間にしつつ、直下率の高い、耐震等級3の建物に計画することが出来ました。さらに制振装置を取り付けることで、耐震性を向上させております。



 

その他、高気密高断熱住宅に高性能換気装置の組み合わせ。外張り断熱だから出来る壁内通気層や、一瞬にして夏モードから冬モードへの衣替えの秘密もご案内いたします。



 

長期優良住宅の認定も取得し、平成28年度地域型住宅グリーン化事業長寿命型三世代住宅で130万円の補助金の活用、地域材を使用した静岡市の杉ヒノキの柱・土台100本プレゼントやしずおか優良木材支援制度も活用し、合計で200万円程の補助金も活用しております。

 

外壁もALCで高耐久な塗装仕上げを予定しておりますのでメンテナンススパンも長くなり、その結果ランニングコストの削減も期待できます。

 

まだまだ見どころが多く、こちらで全て書くのは大変なので、現場に来て確認していただければと思っております。十分な説明が出来るように予約制とさせていただきますので、見学ご希望の方はご連絡ください。

 

■日時:2017年7月29日(土)30日(日)10:00から16:00

■場所:静岡市清水区草薙一丁目

■TEL:0120-353-175 当日の連絡は090-1036-4618(大瀧まで)