樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

第2回 温熱教室

本日は富士山木造住宅協会主催の第2回目の温熱教室に参加してきました。

今年は省エネ法が改正され、我々工務店としては一番勉強をしなければならない年かもしれません。

これまでは建築基準法の構造的な部分がOKであれば、確認申請も通り普通に建築することが出来たのですが、

これからは建物の構造以外に断熱性能や消費エネルギーが、ある一定基準以下にならないと建築が許可されなくなります。

断熱性能や消費エネルギーを計算するためのソフトがあり、数値を入れれば自動的に計算されます。

しかし我々工務店としては何故その数値が出てきたのかという過程を理解していないと、

お客様の色々なご要望には対応することが出来ません。

そこで、岐阜県立森林文化アカデミーの辻先生を講師に招き、断熱性能や消費エネルギーを手計算で計算できる

スキルを身につけ、計算プログラムの仕組みを理解する勉強会を開催することとなりました。

本日は全6回のうちの第2回目の勉強会。

断熱のこと、熱損失係数Q値のこと、換気のこと等、難しい内容ですが辻先生の判りやすい説明のおかげで、

とても理解することが出来ました。

建築業界の目まぐるしく変わる制度に乗り遅れないように、日々勉強していかないといけませんね。

 

富士山木こりツアー参加者募集中!!