お知らせ・イベント情報

木こりツアー2017開催のお知らせ

富士山麓の広大なSGECの森に遊びに行きませんか?

4月22日(土)植林体験、伐採見学、チェーンソー体験、
木工教室、 製材工場見学【予定】
8月5日(土)伐採見学、チェーンソー体験、製材工場見学、
お子様イベント(カブトムシ掴み取り)【予定】
11月18日(土)伐採見学、チェーンソー体験、木工教室、
森林イベント【予定】

◆参加費(保険料込み):大人1000円、こども(小学生以下)無料
◆集合場所:㈱マルダイ南側駐車場(富士市大渕2410-1
マイクロバスで現地(富士山麓の森)に移動します。

2009年から開催の「木こりツアー」も今年で9年目を迎えます。われわれ富士山木造住宅協会森林認証材委員会のこの木こりツアーを含めた富士山地域材活性化プロジェクトが、消費者目線での新たな木づかいを促進するウッドデザイン賞2016に入賞いたしました。【原木供給者】である日本製紙㈱、㈲植松林業、㈲まるいチップ工業、㈱ソマウッド、【製材・プレカット】の㈱マルダイ、富士ひのき加工協同組合、【工務店】の弊社㈱大功建設他12社、【住宅取得者】のお客様が一体となり、富士山麓に豊富にある地域材の普及に向けて継続的に活動を続けてきた証です。「富士山檜輝」というブランドを立ち上げ、SGECの認証材の柱や土台が、いつ・どこの山で採られたのかが分かるようにトレサビリティーを管理しているので、木こりツアーにてご自宅での柱として使われるかもしれない木々が生息する山を見に行くことは、大変意味のあることになります。そんな山で、木こりの伐採見学、チェーンソーでの玉切り体験、木工教室など、森林イベントを多く企画して「山」や「木」と触れ合っていただきます。切り出された丸太が運ばれてくる製材所では、柱や土台などに製材される工程を見学していただきます。木に含まれる水分や木の強さのことなど、製品として出荷されていく材木の事を学ぶことが出来ます。春にはヒノキの苗木の植林を体験していただきます。 50~60年後、もしかしたらお子さん達は自分で植えたヒノキを使った家づくりが出来るかもしれませんね。大自然と触れ合いながら森林への関心を深め、その大切さを学びとる”木育”を目的とした「木こりツアー」に、どうそお気軽にご参加ください。

参加ご希望の方は、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

◆各開催日の2週間前を目安にお申し込みください。
大功建設(フリーダイヤル0120-353-175) 担当:大瀧浩司

参加申し込み