樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

ターミメッシュ工事

浜松のソーラーサーキット工法の現場までターミメッシュ工事に行ってきました。いつもは2日で行う工事ですが、私がどうしても次の日に出られない為、1日で仕上げるという強行スケジュール。ヘトヘトになるほど疲れました。。。



ソーラーサーキット工法は外断熱の仕様で基礎も外断熱となります。何も対策をしていないで断熱材を埋めてしまうとシロアリに食べられてしまい、家の中に侵入されてしまいます。

 

シロアリに食べられにくい断熱材を使ったり、基礎の周辺地盤に薬剤を注入したり、その為の対処法は色々とあるのですが、ソーラーサーキットの指定工法である今回のターミメッシュは、ステンレスメッシュを用いた薬剤を一切使用しない物理的な防蟻工法です。

 

断熱材の表面にシロアリの頭よりも小さいステンレスメッシュを弛まないように貼り付け、専用のモルタルで保護します。配管の周りもメッシュを加工して完璧にガード。我々のような資格を持った人間が確実に処理してきた結果か、全国で2万棟近い実績の中、被害ゼロの工法です。

DSCN9748 DSCN9755 DSCN9765 DSCN9762

 

昔はターミメッシュの仕事をしてもそれ程の疲れはなかったのですが、最近は・・・・歳かもしれません^^;