樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

JBN次世代の会@浜松

こんにちは!!

地元静岡の木を使い、住まい手の皆様の幸せと、

家の省エネ性能を追求した家づくりをしている、

外断熱専門店の大功建設の大瀧です。

 

 

毎月第三水曜日に活動しているJBN次世代の会。基本的には全国の若手経営者が東京に集まり、いろいろな勉強会をしているのですが、今月は現場訪問という事で、浜松で活躍されている工務店さんの施工物件を見学させていただいて、学びを得るという回でした。

 

 

まず訪問させていただいたのは、浜松で設計力、大工の技術力ともにNo.1のサン工房さんの物件。こちらは実は会長の松井さんのご自宅。


 

 

全体的に「和」のテイストで、技術力の高さに圧倒・・・7か月くらい大工工事が掛ったようです!!


 

 

庭を取り込む建物のバランス、空間のスケール感、材料の選定・・・大変参考になりました!!

 

 

次に伺ったのは、足立建築さんのお引き渡し後1年のお客様の家。


 

 

足立さんは「あだちの家」としてある意味規格化された高性能な家を建てられております。20名以上の大人数で押しかけてしまいましたが、ご自宅を自慢げに話されるお施主様の姿を見て、本当にいい家を建てられているんだなーと感じることが出来ました。


 

 

お忙しい中、松井さん、足立さん、ご対応ありがとうございました。