樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

子供たちに木の良さを伝えて

こんにちは!!

地元静岡の木を使い、住まい手の皆様の幸せと、家の省エネ性能を追求した家づくりをしている、

外断熱専門店の大功建設の大瀧です。

 

子供たちにもっと木に触れてもらいたい!!という思いで、一昨年から地元の小学校で工作クラブのゲストティーチャーを務めております。

 

簡単すぎず難しすぎず、費用を余りかけなくて1時間の授業中に完成して喜ばれそうなもの・・・・・

という事で、毎回頭を悩ませているのですが、今回はヒノキの貫板と胴縁を使ってティッシュケースを作ることとしました。


 

全部の材料を生徒に切り出させると時間内に終わらないことが分かっているので、私がある程度仕込んだ材料を用意して、少しのノコギリ作業、簡単な釘打ちで組み立てられそうな形を設計しておきました。


 

月に1回くらいのペースですが、子供たちの技術は確実に進歩していて、

初めて時間内に全員完成することが出来ました!!


 

大事に使ってくださいね!!