樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

SGEC森林認証材委員会@8月

本日は木材の取引先のマルダイさんの売り出し&セミナー&富士山木造住宅協会SGEC森林認証材委員会の定例会に参加と忙しいスケジュールでした。売り出しでは掘り出し物の木材を”良い値”で仕入れることができて◎



セミナーの開始の時刻の14時頃に嬉しいニュースが飛び込んできました。弊社の社長が会長を務めさせていただいている富士山木造住宅協会が今年度国土交通省に提案していた地域型住宅ブランド化事業の採択通知がネットに発表され、何と113棟もの枠を頂くことができました。補助額として1棟あたり100万円支給されますので、1億1300万円もの補助金が協会に支給されます。今年度は十分に枠がありますので、ご希望の方にはご案内させて頂きます。

DSCN9375_R

 

富士山木造住宅協会のSGEC森林認証材委員会では、先日行った木こりツアーの反省、次回10月の木こりツアーのイベントについての意見交換を行いました。また、今年度より静岡県の富士農林事務所より、地元の木を使いCO2削減に貢献したことに対する感謝状の授与式を行うこととなっております。メディアも呼んで8/9(金)にはお施主様にも参加して頂くことになっておりますので、少しでもSGECの事が一般の方にPR出来ればな~と、淡い期待を抱いております。

DSCN9378_R

 

要、チェックです!!