樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

住宅医スクール2015@浜松

今日は丸一日お勉強DAY!! 浜松で開校している住宅医スクールに参加してきました。住宅医とは読んで字の如く「家のお医者さん」です。良質な住宅のストックを増やすことが求められている今、既存住宅の調査・診断・改修・設計・施工・維持管理の基礎を学んでおります。



 

今日の講義も大変興味深い内容が多くあり、大変勉強になりました。

 

第一講義は横浜国立大学名誉教授の矢田茂樹先生による”木材の劣化と対策”のお話でした。私が今まで聞いてきた木材についての話の中で、一番分かり易く理解しやすい内容でした。

2015-09-17 11.01.53 HDR_R 2015-09-17 11.03.02_R

 

木材の性質や木質建材の種類や変遷を知ることで、調査対象の建物の状況判断の材料になり得ることが判りました。また、カビや腐朽菌による生物劣化や、シロアリや昆虫類による食害についても学びました。一番注意が必要なのは、シバンムシという虫のようで、構造体力の低下を引き起こす程の食害があるようです!!

2015-09-17 11.41.47_R 2015-09-17 11.42.36_R

2015-09-17 11.17.28_R 2015-09-17 11.18.10_R

 

第二講義は阪神ターマイトラボ代表の水谷隆明氏に”防蟻対策の実務”についてお話して頂きました。シロアリ被害の現場の写真を沢山見せて下さったのですが、防蟻性が高いとうたわれている断熱材もムシャムシャシロアリに食べられていたり、思いもよらない隙間からシロアリが侵入している事例を学びました。メーカーの言う事や薬剤に頼らないでも済むようにしたいですね。

2015-09-17 13.19.24 HDR_R

 

先生から基礎外断熱の最も優れた防蟻方法が、ソーラーサーキットの家で採用しているターミメッシュという話が有り、とても安心しました。

 

第三講義は、㈲桃李舎代表の桝田洋子さんに”構造的不具合の原因と対策”についてお話して頂きました。限界耐力計算という計算方法の解説をしてくださったのですが、中々難しい内容で分かったような分からないような。。。汗

2015-09-17 15.05.35 HDR_R

 

今日も一日インプットの時間が長かったのですが、ちょっとずつでも実務でアウトプット出来るように見直しておきたいと思います。