樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

エアコンを1ヶ月間24時間運転した結果!!

エアコンを1ヶ月間24時間運転した結果!!・・・的なSNSの投稿がこの夏多く見受けられましたね。点けたり消したりする方が電気代が掛かることは段々知られては来たのですが、まだまだ懸念を抱いている方も多いはず。我が家でもエアコンを点けっぱなしにした生活をしているので、電気代がどの位になったのかをお知らせしたいと思います。



 

我が家は約50坪の家で、1階と2階にそれぞれ28クラスのエアコンが1台ずつ付いていて、2階についているエアコンは夏の期間は点けっぱなしです。1階のエアコンは、暑く感じた時にだけ運転するような使い方をしています。

 

設定温度は28℃。Q値2.3位でC値は0.3㎝2/m2の性能値のあるソーラーサーキットの家です。通風を取るために窓を開けることは一切ありません。ちなみに洗濯物は毎日室内干し。最近の雨続きな天候でも、何も変わらず乾いています。

 

太陽光発電システムが4kw程乗っているので純粋な金額ではないのですが、毎年この時期は8千円前後の請求です。売電収入も得られているので気にせずエアコンを運転し続けています。

 

家の玄関を開けた瞬間に感じられる爽快感があるので、家に帰るのが楽しみです。

 

家づくりをこれから始める方、太陽光発電の搭載を迷われている方、既に建てられて生活の仕方を迷われている方等に、参考になれば幸いに思います。