樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

リフォーム工事、どこに依頼しますか?

先日、とある方にリフォーム工事の紹介を頂きまして、現地調査に行って来ました。そのお宅は大手ハウスメーカーの〇〇〇〇ハウスで建てられた、築27年の建物でした。

 

お客様のご要望は、LDKの傷んだ床板の張り替えです。床の軋みは少し有ったのですが、良くあるプカプカ感は無し。ですが建材の床板(無垢板ではない)を使用されていたので、その表面が紫外線によって劣化して、見た目も脚触りもあまり状態が良い物ではありませんでした。

IMG_6432_R

 

お客様にメーカーさんには頼まないのですか?とお伺いしたところ、数年前にリフォーム工事をした時の金額があまりにも高く、他の業者さん(〇〇建託)に結局お願いしたのだが雨漏りがひどく、対応も中途半端で困っているとのことでした。

 

皆さんがもしリフォーム工事をお願いするとしたら、どこに頼みますか?家を建てた会社ですか?リフォーム専門店ですか?ハウスメーカーですか?

 

統計データで見たことがあるのですが、リフォーム工事を新築した会社にお願いする比率は15%位だそうです。一番家の事を理解しているはずの会社に殆どの人が頼んでいないということです。金額が高すぎるとか、担当者が居なくなったとか、会社が無くなったとか、建ててくれた大工さんが亡くなったとか・・・理由は色々とあるかと思いますが、私にしてみたら驚きの数字です。

 

大功の家でのリフォーム率は90%以上は確実に有ります。毎年毎年メンテナンスにお伺いさせて頂いて家の状況をチェックしているホームドクター(めんてかぶ)が居るので、お客様も安心されている結果かと思っています。

 

今回お伺いさせて頂いたお客様にも工務店がリフォームをするメリットを説明させて頂きました。地場の工務店として4代目を引き継ぐ予定の私が、もし適当な工事をしたら、すぐに悪い噂が広まってこの地で仕事が出来なくなると。工務店は何があってもその地を離れないので安心して下さいと。

 

色々とお話させて頂いたのですが、何と奥様が私の中学の先輩だったことが判り、グッと距離が近くなりました。

 

困ったときには地場の工務店!! 何でも声をかけて頂けるような頼もしい会社になるように、もっともっと勉強していきたいと思います。