樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

ペレットストーブ

日に日に寒さが厳しくなってきたので、我が家もとうとうペレットストーブに火を入れました。私は隙間風ピューピューの家に育ったせいか、寒さには強く(鈍感?)、清水のおいべっさんのお祭りまでは頑張ろうと決めていたのですが、子供たちの要望に負けてしまいました。



 

数日前にエアコンで暖房を入れた時があったのですが、風の不快感や空気の乾燥が気持ち悪くて、長く点けていられませんでした。その点ペレットストーブの熱は感じが良く、子供たちはペレットの前から動きません。私も朝起きた時の喉の調子が良いような気がしないのでもないのだが・・・

 

我が家にあるペレットストーブは、さいかい産業という会社のSS-2というFF式温風ファンヒータータイプのものです。

IMG_2506_R

 

先日完成した大工の家に取り付けたペレットストーブは、さいかい産業のMT-311SUMITAという輻射・自然対流タイプのものが取り付けられています。

IMG_2323_R

 

ファンヒータータイプの方が火力が強く、広い部屋を暖めることが出来るのですが、ファンのモーターの音が気になったり、ファンの風を不快に感じる方もいるようです。そんな方には輻射式の物がおススメです。ですが、ファンタイプの半分くらいの火力しかないのが難点ですが、輻射式の為にペレットストーブで調理することも出来ます。

 

そんな輻射式の火力不足の難点が改善されたペレットストーブが最近販売されました。さいかい産業のRS-4です。ペレットストーブでお世話になっているもくぺれさんの店舗に設置されているので、先日体感させて頂きにお邪魔してきました。

IMG_2483_R

 

外観もシンプルで格好が良い!! 周りに伝わる輻射熱の感じが半端なく良い!! 我が家のSS-2と排気の穴の位置が同じなので、交換したいくらいです(笑)

 

今回ご紹介したペレットストーブは、どちらも体感することが出来ますので、ご希望の方はご連絡くださいね。