樹と幹と

大功建設 専務 大瀧浩司のブログ。家のこと、木のこと、子どものこと・・・日々の想いをつづります。

地鎮祭@大工の家

先日、これから着工する物件の地鎮祭を行いました。あれ?お施主さんの人、見たことあるかも?と、思われた方も多いのではないかと思います。見学会等で大工として説明補助をしてくれていた社員大工の只井大工(しんちゃん)がお施主様です。



 

清水区の山切が施工場所で、近くには川があり山があり、とても自然豊かな場所に位置しています。ほら貝と四股を踏むことで有名な宝円山にお願いしたので、ほら貝の音色が山中に響き渡り、気持ちもスッキリとした地鎮祭となりました。

 

再来週からいよいよ基礎工事が始まります。興津川木の家プロジェクトの第3段となる今回の家。数か月前に自分で興津川の山で切った木を使い、自分の手で建てる家。素晴らしいストーリー性のある家づくりが出来そうな予感。プロジェクトに携わる皆さんの想いがこもった柱が来月現場に届けられ上棟する予定となっております。

IMG_0251_R IMG_0315_R

 

こちらも随時ブログにて情報をお届けしていきたいと思いますので、お楽しみにして下さい。